アイティプランターで水耕栽培

RPIのROS開発環境

2018年12月14日 / 0 comments

ROSを調べてみました。 ROSは、ロボット制御に使われるミドルウェアで、P2P通信を実現するフレームワークです。Linuxで動作しますが、MacOSX(Mojave)では動作しません。 Raspberry Piでは動作…

Read more →

MojaveでpyODE

2018年12月13日 / 0 comments

MojaveでpyODEをインストールしようとするとエラーが出ます。 $pip install pyode stdio.hが見つからないとでます。 open /Library/Developer/CommandLineT…

Read more →

Grad-CAM

2018年12月12日 / 0 comments

Grad-CAMは、CNNが画像のどこを見て判断しているのかを可視化するツールだそうです。 https://github.com/jacobgil/keras-grad-cam にある、grad-cam.pyはエラーが出…

Read more →

植物なしのガス変動

2018年12月8日 / 0 comments

ITBOXから植物を取り去った後の、CO2、O2、TVOC変動を記録しました。もちろん、ITBOXは室内に設置され、20度一定温度にしてあります。   CO2に変動はありません。7:00にLEDが点灯して、温度…

Read more →

密閉空間栽培のCO2変化

2018年12月4日 / 0 comments

ポリ袋で密封しての水菜栽培は、開始から2週間を迎えようとしています。最近、CO2が急増してきたので、どのように増えたのかを見るためにグラフ化してみました。 CO2センサの最大検出値は2000ppmなので、頭打ちしています…

Read more →

CO2濃度変化

2018年12月3日 / 0 comments

ポリ袋で密封して、光合成によるCO2濃度変化を測定し続けています。 最近、CO2濃度が2,000ppmもの値になっていることに気が付きました。 2,000ppmと言えば、 空気中のCO2濃度 有害ガスが人体に作用する時間…

Read more →

リモートマウント

2018年11月30日 / 0 comments

複数のRaspberry Piがある場合、他のRaspberry Piの/homeをディレクトリとして使う方法です。 通常は、 $ sudo mkdir /mnt/hdd;sudo chmod 777 /mnt/hdd …

Read more →

DS3231 for pi

2018年11月30日 / 0 comments

Raspberry Piには、RTCが付いていないので、電源起動時の時計が狂ってしまいます。fake-hwclockというものが、Raspberry Piの終了時の時刻を記録して、再開時に、その時刻をセットするようですが…

Read more →

O2測定値と温度の関係

2018年11月29日 / 0 comments

O2濃度値(ppmと%の両方)は、温度によって変わるのですね。 O2センサには、温度や気圧センサも一緒に入っています。O2測定時は、温度を一定にしておくのが良いようです。 酸素濃度が高くなる要因 ・気温が下がる ・湿度が…

Read more →

1/f ゆらぎ効果の測定

2018年11月29日 / 0 comments

自然界の日射光量は、1/f ゆらぎがあると言われています。植物は、強い光を連続で浴び続けると、光飽和点を超えてしまい、光合成を止めてしまって、休止状態に入ります。光合成は継続していても、光合成で得られるエネルギー以上を使…

Read more →

PIDオートチューンニング

2018年11月28日 / 0 comments

温度調整機能があるITBOXに、ステップ応答法によるPIDオートチューニングを実装してみました。ステップ応答法に関しては、ネット上に多くの情報があるので、詳細な説明は省きます。 アルゴリズム 現在温度−1度まで冷やす A…

Read more →

Kalman Filter

2018年11月22日 / 0 comments

CO2センサのデータはノイスが多いですね。ランダムノイズのような感じなので、Kalman Filterを適用してみました。     素晴らしい効果がありますね。

水菜の光合成測定

2018年11月22日 / 0 comments

CAM型光合成植物であるアロマティカスは、なかなか、挙動不審なところがある(夜間にCO2を葉っぱの中に蓄積して、光が当たると蓄えたCO2を放出しながら光合成をする)ので、もっとシンプルなC3型光合成植物の水菜で、光合成測…

Read more →

アロマティカスの光合成

2018年11月19日 / 0 comments

シソ科のアロマティカスは、よい香りのする多肉系の葉っぱの植物です。挿し芽で、簡単に増やすことができます。乾燥を好み、強い直射日光を嫌う植物です。なんとなく、ベンケイソウに似ているみたいです。 学名:Plectranthu…

Read more →

全天日射量

2018年11月15日 / 0 comments

雲がない時の全天日射量は、Sin関数で近似できる。 $$ S_t(t) = S_t(max) \sin( \pi t/ N ) $$ St(max)は最大値、Nは日の出から日の入りまでの時間。 参考: 文字信貴、平野高司…

Read more →

いつでも水挿し芽

2018年11月14日 / 0 comments

植物苗を作る場合、挿し芽ができる品種なら、種からよりも挿し芽で増やすほうが簡単です。しかし、挿し芽は気温が24度程度でないと上手くいきません。気温が24度は季節的にも少なく、1年に2度ほどしか挿し芽ができません。 温度調…

Read more →

mjpg-streamerの録画方法

2018年11月9日 / 0 comments

mjpg-streamerは、http://localhost:8080/?action=streamで動画を見ることができます。この動画を録画する方法を書きます。 先ず、ストリーミングをcurlでファイルに保存します。…

Read more →

挿し芽の方法

2018年11月6日 / 0 comments

アロマティカス、ローズマリー、アップルミント、レモンバウムの水耕苗を作るために、ITBOXを使って、挿し芽をしてみました。 温度24度、湿度60%RH、7時から19時までの12時間照明で、メネデール養液をビーカーに入れて…

Read more →

CO2密度変換式

2018年11月1日 / 0 comments

CO2センサーから、ppm単位でCO2値がでてきます。この値からCO2密度に変換する式があります。  

展示会場のO2とCO2

2018年10月31日 / 0 comments

2018年10月18日の、びわこ環境ビジネスメッセ会場で測定した、O2とCO2とTVOCのグラフです。大きな、長浜バイオ大学ドームで、入場者が増えるに従って、二酸化炭素濃度が高まり、酸素濃度が低下し、揮発性有機物質量が増…

Read more →

Camera Schedule改造

2018年10月25日 / 0 comments

ITBOXで、カメラによる自動撮影を行うためのCamera Scheduleアプリは、撮影時刻を設定するものでした。撮影時刻毎に設定する必要があるので、例えば、10分間隔で撮影したい場合、かなりの入力が必要でした。そこで…

Read more →

湿度制御

2018年10月12日 / 0 comments

ITBOXでは、温度の制御ができます。しかし、温度を一定に制御すると、湿度が敏感に変化します。また、今まで、湿度の制御はできませんでした。そこで、温度調整の他に、湿度調整もできるようにしました。 湿度制御の要点は、1)加…

Read more →

RPIの時刻合わせ

2018年9月23日 / 0 comments

Raspberry Piがインターネットにつながっていない場合、時刻の同期ができません。dateコマンドで、正しい時刻を設定する必要があります。しかし、複数のRaspberry Piがあった場合、いちいち設定するのは面倒…

Read more →

RPIのAd-Hocネットワーク作成方法

2018年9月20日 / 0 comments

複数の Raspberry Pi(WiFi付き)を1台の MacBook Airからアクセスしようというものです。MacBook Airがインターネットにつながっていれば、Macのインターネット共有で、簡単にネットワーク…

Read more →

RPIの1-Wireバグ

2018年9月17日 / 0 comments

Raspberry Pi Stretch (4.14.52-v7+ 〜 4.14.69-v7+)では、1-WireでDS18B20を使っていると、/sys/bus/w1/devices/にあるはずの28-02149177…

Read more →

nodeのDate関数

2018年9月1日 / 0 comments

nodeのDate関数について var n0 = new Date(); console.log(‘n0 =’+n0); //n0 =Sat Sep 01 2018 16:46:12 GMT+09…

Read more →

植物によるCO2の変化

2018年8月16日 / 0 comments

植物は、夜間、光がないと光合成ができず、酸素呼吸をします。酸素呼吸では、CO2が発生します。ITBOX-SにCO2センサーを付けて、CO2変化を測定してみました。 22時頃に、CO2にピークが出ています。朝の4時頃には、…

Read more →

TVOC比較

2018年8月14日 / 0 comments

TVOC(揮発性有機物質)を測定するセンサーには、ams社のCCS811とSensirion社のSGP30が代表的です。CCS811とSGP30の大きな違いは、CCS811がMOX(Metal-oxide) Gass S…

Read more →

DC-DCコンバータ

2018年8月10日 / 0 comments

DC12Vから、Raspberry Pi駆動用のDC 5Vを作るのに、今まで、秋月のDC-DCコンバーター 12V3A HRD12003 を使っていました。3Aの出力ができて、Raspberry Pi 3 Mdel B+…

Read more →

Disk Speed

2018年8月8日 / 0 comments

SSDは、早いと思いがちですが、接続方法が問題です。USB2.0のハブにつながっているSSDよりも、USB3.0につながっているHDDの方が早いのです。実験は、Mac Miniで行いました。 USB2.0につながったSS…

Read more →

CJMCU-811V1

2018年8月6日 / 0 comments

CCS811で植物がだす揮発性有機物を測定しようという試みの第2段です。CJMCU-811V1というセンサーモジュールを購入しました。 当初、上手く動作しなかったのですが、I2Cのクロックを変更すると、上手く動作するよう…

Read more →

RPIで複数のUARTを使う方法

2018年8月5日 / 0 comments

Raspberry Pi 3で、任意のGPIOをUARTにしてシリアル通信に使う方法です。 Soft-UARTを使うのが簡単です。 >git clone https://github.com/adrianomart…

Read more →

パスワードなしでssh

2018年8月1日 / 0 comments

MacからRaspberry Piへパスワードなしでsshする方法です。 Macで、 (1) ssh-keyを作る。 $ ssh-keygen -t rsa すると、 Enter file in which to sav…

Read more →

24時間の変動傾向

2018年7月31日 / 0 comments

ITBOX-Sに、O2、CO2、VOFセンサーを付けて、24時間分の変動をグラフ化しました。途中で1度、ITBOX-Sを止めて、扉を開いています。   ガス濃度は、ITBOX内の気流や気圧に影響されているようで…

Read more →

気圧と酸素濃度

2018年7月29日 / 0 comments

2018年7月29日は、北から南下してくる、変な軌道をとる台風12号が通過しました。ちょうど、センサー近くを通過したので、O2センサーからの気圧情報と酸素濃度情報を比較してきました。 気圧は2時30分の時に最小(972h…

Read more →

O2 sensor

2018年7月28日 / 0 comments

O2を測定する、UV Flux 25% Oxygen Basic Sensorです。使い方は、簡単で、UARTにつなげれば、連続的に、データを送ってくれます。デリミタは、¥r¥nです。 screen /dev/ttyUS…

Read more →

iAQ-Core C(VOC) Sensor

2018年7月27日 / 0 comments

ams社から、サンプルで送ってもらった、iAQ-Core Cセンサーを試してみました。 I2Cセンサーです。アドレスは0x5aです。 下記コードは、センサーから1秒おきに値を読み出すpythonスクリプトです。 thin…

Read more →

RPLIDAR

2018年7月26日 / 0 comments

DFRobot社のRPLIDAR A1M8 – 360 Degree Laser Scanner Development Kit を購入しました。DHLの送料を含めて、13,098円でした。発注から、5日で到…

Read more →

Fusion Disk作成

2018年7月25日 / 0 comments

Mac Mini(2012 late)に、120GB SSDを付けてFusion Diskにして、iMacと速度比較してみました。 SSDは、SATA-USB変換を使って、Mac MiniのUSBポートに挿してあります。…

Read more →

BootCampのBackup

2018年7月25日 / 0 comments

Mac Miniに入れておいたBootCampのパティーションを変更したくなり、BootCampのバックアップ方法を試しました。 専用ソフトも販売されているようですが、結局は、MacOSXに標準装備されている、ディスクユ…

Read more →

Raspberry PiのSSD起動

2018年7月24日 / 0 comments

ASU650SS-120GT-Cを購入しました。3,580円でした。micro SD 126GB(3,980円)よりも安価です。 Raspberry Pi 3からはmicro SDなしで、SSDから起動できます。SSDは…

Read more →

RPIとWindows10のダイレクト接続

2018年7月18日 / 0 comments

Raspberry Piと Windows10のPCとをイーサーケーブル でダイレクトに接続する方法です。 イーサーケーブル は、ストレートタイプのものを使用します。クロスタイプのものでも、自動判別されるはずです。 Ra…

Read more →

Quimat 3.5インチタッチスクリーンディスプレイ

2018年7月15日 / 0 comments

amazonで購入しました。3000円台と、結構、お安めです。DVI端子につなげば表示されるディスプレイなので簡単に使えます。タッチスクリーンは、おまけ程度で、カーソルは動きますが、正確な位置をポインティングすることは難…

Read more →

ThingSpeak

2018年7月5日 / 0 comments

ThingSpeakは、データを送るとグラフ化してくれるWebサービスです。 以下のようなコードでデータを送ります。1分ごとにしか送れません。   import urllib2 def thingSpeak(e…

Read more →

CCS811

2018年7月4日 / 0 comments

CCS811は、VOC(揮発性有機物)が測定できるI2Cセンサです。センサーの応答速度は遅く、1秒に1回の読み出しが最高速度です。1分に1回の割合で測定するモードもあります。早く読み出そうとすると、データが準備できていな…

Read more →

RPIのブラウザ

2018年6月27日 / 0 comments

Raspberry Pi にVNCで接続して、RPIのデスクトップでブラウザを開く場合、どのようなブラウザを使うのが快適かという問題です。 今の所、vivaldiを使うのがいいみたい。

Google Coder

2018年6月13日 / 0 comments

Google coderは、 Webアプリを簡単に作れて便利です。色々と勉強にもなります。 Coderで、アプリを作成した後、そのアプリを削除しても、ソースコード自体は残っています。削除したアプリを復活させる方法を探しま…

Read more →

三端子レギュレターの発熱抑制方法

2018年6月4日 / 0 comments

三端子レギュレターは、電圧を降下させるためによく使います。例えば、5V電源を3.3Vにしたい場合などです。獣害対策装置では、レーザーを発光させるために3.3Vを使っています。しかし、三端子レギュレターは、5Vから3.3V…

Read more →

MacBookを閉じても動かす

2018年5月31日 / 0 comments

MacBookやMacBook Airは、ディスプレィを閉じると、自動的にスリープになります。省エネ設定の、ディスプレィがオフのときにコンピュータを自動でスリープさせない、をチェックしても、稼働中のアプリは停止してしまい…

Read more →

Launchctl

2018年5月15日 / 0 comments

MacOSXでは、systemdの代わりに、launchdが動作しています。launchdの設定がplistに書かれています。 plistの登録には、launchctl loadを使います。 launchctl load…

Read more →

Macの/etc/sudoers

2018年5月14日 / 0 comments

Macの/etc/sudoersをいじって、失敗した件です。 <username> ALL=NOPASSWD: ALL としなければいけなかったのに、 <username> ALL=NOPASSW…

Read more →

MLX90614

2018年5月12日 / 0 comments

MLX90614は、赤外線温度センサーです。 非接触測定なので、-70 から 380°Cまで測定できます。精度は、0度から50度までの範囲で、0.5°Cだそうです。測定解像度は、10bitADCなので、 0.02°Cあり…

Read more →

ESP32の1時間Deep Sleep

2018年5月8日 / 0 comments

ESP32は、Deep Sleepの時間引数は、unit64_tなので、最大は、18446744073709551615となり、5124095576時間、Sleepできるはずです。 しかし、 long sleepTime…

Read more →

RCWL-0516の挙動

2018年5月8日 / 0 comments

マイクロ波レーダーモーションディテクタ RCWL-0516 の挙動を調べました。 マニュアルには、動きが検出されると、トリガ出力ピンがアイドルLOW状態に戻る前に、約2〜3秒間(LOW)0VからHigh(3.3V)に切り…

Read more →

UDPの特定ポートの監視方法

2018年4月29日 / 0 comments

sudo tcpdump -A -n udp portrange 5001

長い時間のsetIntervalの件

2018年4月24日 / 0 comments

どうも、Raspberry Piだけに該当するようなバグのようです。setIntervalやsetTimeout、node-shceduleで、30分以上の長い時間間隔にすると、指定時間になっても動作しない。30分以下な…

Read more →

JavaScriptのbind

2018年4月18日 / 0 comments

JavaScriptやnodejsで、定期的な実行をする配列を作りたい場合のことです。setIntervalは、初回は実行されません。 /*初回は実行されない */ job.push( setInterval(funct…

Read more →

nodeでsetInterval

2018年4月14日 / 0 comments

最近、node(JavaScript)とpythonの両方を使っているせいで、いろいろ混乱しております。 nodeでsetIntervalしたい時、次のように書いてしまいますよね。 for(var i = 0; i &l…

Read more →

ESP32 WiFi connect/disconnect

2018年4月13日 / 0 comments

ESP32をバッテリー動作さえる場合、省エネに気を使います。もっとも電力消費が大きいのは、WiFiなので、不要なときには、WiFiを切断します。 先ず、接続する場合には、wifiMultiが便利です。 void wifi…

Read more →

赤外線ライト

2018年3月21日 / 0 comments

赤外線カメラで撮影するのは、赤外線ライトが不可欠です。秋月で売られている赤外線投光キットなどではパワー不足で、近くしか写りません。2WのパワーLEDで試してみます。すでの、2Wの赤外線LEDを4個搭載した赤外線投光器も売…

Read more →

RCWL-0516

2018年3月19日 / 0 comments

RCWL-0516は、マイクロ波のドプラー効果を測定する人感センサーのようなものです。壁の向こうでも検出できると聞いて買ってみました。AMAZONで、2018年3月9日に発注、10日後の2018年3月19日に到着しました…

Read more →

POPPY( Physical Optics Propagation in Python)

2018年3月14日 / 0 comments

面白そうなAPIを見つけました。pythonで、フレネル回折シミュレーション(Fraunhofer and Fresnel diffraction)ができるようです。POPPYは、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡プロジェク…

Read more →

mathjax

2018年3月16日 / 0 comments

mathjaxの使い方です。 htmlヘッダーに、以下のスクリプトを挿入します。 テキストで、 $$x = {-b \pm \sqrt{b^2-4ac} \over 2a}.$$ と書けば、 $$x = {-b \pm …

Read more →

長距離伝搬非回折ビーム

2018年3月12日 / 0 comments

長距離でレーザー光の焦点を合わせる方法を探索中です。NRNB(Long Range Non-diffracting Beam)について調べました。 レーザービームは、ガウシャンビームと考えた場合、レンズ系で集光した場合に…

Read more →

3軸加速度センサー

2018年3月11日 / 0 comments

3軸加速度センサー  MPU6050を試してみました。I2Cのセンサーですが、ちょっと癖がありそうです。結線は、普通にI2Cにつなぎました。アドレスは、0x68になっていました。 GithubにあったPythonコードは…

Read more →

pythonでbinaryからintに変換

2018年3月10日 / 0 comments

python2.7で、変数aに、\x00’が入っていたとします。これをintの0として認識したいのですが、なかなかうまく行きませんでした。 試行錯誤の結果、以下のようにすればうまくいきました。結構、時間がかかってしまいま…

Read more →

3軸磁気センサーLIS3MDの検討

2018年3月3日 / 0 comments

3軸で磁気を測定できるLIS3MDの検討をしてみました。これは、カメラを動かすと、どの方向を見ているのか分からなくなるので、地磁気で方位を取得しようと考えたからです。何故、3軸も必要なのか、最初は分からなかったのですが、…

Read more →

ペルチェ素子の検討

2018年3月1日 / 0 comments

ペルチェ素子の検討を行いました。そもそもは、6Amaxのペルチェ素子を使っていたのですが、もっと強力に冷やそうということで、12Amaxのペルチェにしたことが発端となります。ペルチェを換えた途端に、何故か、冷えなくなった…

Read more →

Macのスクリーンキャプチャjpg

2018年2月23日 / 0 comments

MacOSXでスクリーンキャプチャすると、PNG形式で保存されます。メールに添付したり、WordPressにアップする場合、JPGで書き出して使っていました。枚数が多いと、とても面倒でした。デフォルトでJPG形式で保存し…

Read more →

INA226で大失敗した件

2018年2月22日 / 0 comments

INA226は、I2Cで電流、電圧が測定できるモジュールです。ストロベリーリナックスさんで購入しました。 これで、ペルチェの電流を測ろうとして大失敗したお話です。結線は、下の図のようにしました。負荷はペルチェ素子です。 …

Read more →

VL53L0X

2018年2月21日 / 0 comments

ToFの測量ユニットVL53L0Xを使って見ました。こんなに小さいのにレーザー計測しています。ストロベリーリナックスさんで購入しました。 I2Cで簡単に使えます。SCL、SDA、3.3V、GNDの4本を半田付けするだけで…

Read more →

Googleフォームに自動送信

2018年2月19日 / 0 comments

(番外) DHCPのIPアドレスを取得する を参考に、Raspberry PiのIPをGoogleフォームに自動送信するスクリプトを作りました。 先ず、Googleドライブのマイドライブで、マウスの右クリックでメニューを…

Read more →

RPIでHalide

2018年2月17日 / 0 comments

Halideは、画商処理を自動的に並列化とかGPU利用とかして、高速化してくれるものらしい。Raspberry Piでの画像処理は早くはないので、試してみました。 まず、 Halideのバイナリーをダウンロードします。こ…

Read more →

RPIでdropboxを使う

2018年2月15日 / 0 comments

RaspberryPiで、dropboxを使えるようにする方法です。 $ sudo pip install dropbox $ git clone https://github.com/dropbox/dropbox-s…

Read more →

ESP32でWiFImulti+固定IP

2018年2月14日 / 0 comments

ESP32は便利ですが、設置場所を変えて、設定したSSIDが見つかられなくなった場合には、別のSSIDにつながってほしいものです。 こうすればできました。  

JavaからMail送信

2018年2月11日 / 0 comments

itpManagerからお知らせメール機能で、メール送信する機能があります。汎用的なメール送信は、設定項目が多くて使いにくいので、gmailを対象に作成していました。しかし、gmailが、2段認証をしないと送信できなくさ…

Read more →

RPIのcron

2018年2月11日 / 0 comments

RaspberryPiで、crontab -eとしてジョブを投入しても、何故か実行されない。RaspberryPiでは、デフォルトでcronが動作しない。 どうなっているのか、調べてみました。 /var/log/sysl…

Read more →

IoTセンサー

2018年2月10日 / 0 comments

植物栽培環境のモニタリング用途に、センサー付きのRaspberry Pi ZeroとESP32を作成しました。 Raspberry Pi Zero WHには、1-WireのDS18B20が7つ、温湿度センサーのBME28…

Read more →

多くのDS18B20の温度値

2018年2月9日 / 0 comments

DS18B20は、1-Wireで手軽に温度が測定できるICです。1つの1-Wire Busに、最大で8つほど使えるみたいです。RaspberryPi Zero WHにDS18B20を6つ付けて、温度値を見てみました。 2…

Read more →

湿度制御

2018年2月8日 / 0 comments

冬場は、暖房するので湿度が低下します。そこで加湿器による湿度制御の検討をしてみました。超音波加湿器は、AMAZONで買いました。中国から送ってきました。到着までに10日ほどかかりました。 RaspberryPi Zero…

Read more →

RaspberryPi zero W

2018年1月26日 / 0 comments

RaspberryPi zeroでWiFiが使えるRaspberryPi zero Wを入手しました。スイッチサイエンスで買えます。昨年から、手に入れたかったものです。RaspberryPi Model3の半額以下で買え…

Read more →

BME280

2017年11月17日 / 0 comments

BME280使用の温度、湿度、気圧センサーモジュールキットを使う場合の注意事項です。 ここで問題になるのは、5番ピンです。*3参照とあり、*3には、基板の5番ピンをGNDに接続するとI2Cアドレスが0x76(デフォルト)…

Read more →

1-Wireの知見

2017年11月5日 / 0 comments

1-Wireの温度センサーデバイス(DS18B20)を複数、使う場合の知見を書きます。 DS18B20のデータシートでは、4.7KΩの抵抗でプルアップするとあります。 しかし、DS18B20を2つ使った場合には、うまくい…

Read more →

PiCam異常時の現象

2017年9月4日 / 0 comments

RaspberryPiに付けることができるカメラモジュール、通称、PiCamは、時々、トラブルを起こします。画像を撮影できなくなるのです。最初は、原因が分からず、RaspberryPiが故障したのだろうかと考えていました…

Read more →

RaspberryPiのI2C故障

2017年9月2日 / 0 comments

RaspberryPiのI2Cとか1-Wireとかのインターフェースは壊れやすいですね。I2Cの故障時には、2つのパターンがありました。 故障パターン1 I2Cデバイスが接続されているにも関わらず、何も検出されない。 i…

Read more →

PyPy

2017年8月10日 / 0 comments

Pythonを高速化するPyPyをRaspberryPi3にインストールしてみました。ここを参照しました。 インストール方法 wget https://bitbucket.org/pypy/pypy/downloads/…

Read more →

Lepton3

2017年8月9日 / 0 comments

Lepton3 Moduleは、解像度が160×120あるサーマルセンサーです。従来のLepton2 Moduleの4倍の解像度があります。RaspberryPiに付けて、動かそうとしたら、いろいろトラブルがあったので、…

Read more →

TSL2561

2017年8月7日 / 0 comments

https://github.com/janheise/TSL2561 にある、TSL2561.example.pyにはバグがあります。 Gainを16倍しているので、Luxの計算では、1/16にしなければなりません。 …

Read more →

NanoPi NEO Pluse2

2017年7月27日 / 0 comments

RaspberryPiの小さい版みたいな、NanoPi NEO Pluse2を購入しました。日本では、まだ販売されていないようで、ちょっと、Webでの情報が少ないようなので、奮闘記を書きます。   1個$25で…

Read more →

Macでddが遅い対策

2017年7月26日 / 0 comments

MacOSXで、disk imageをSDカードにコピーすることがありますが、その遅さに閉口していました。調べてみたところ、こんな情報がありました。 なるほど、-o /dev/disk4とかではなく-o /dev/rdi…

Read more →

苗のクール便配送

2017年7月26日 / 0 comments

夏場、気温が35度以上になると、苗が高温で萎れてしまいます。40度以上になると、もはや回復不能な状態になります。なので、暑い期間は、クール便で苗を配送しています。しかし、最近、クール便で送ったにも関わらず、苗が萎れてしま…

Read more →

PiCamの高速化

2017年7月20日 / 0 comments

RaspberryPiのpicameraは、小さくて優秀ですが、読み込み速度があまり早くないなって思っていました。ふと、Therad化すれば、早くなるんじゃないかって考えて調べるとありました。 Therad化することで、…

Read more →

vncserver-x11

2017年7月16日 / 0 comments

RaspberryPiで、VNCを使う時、どんなVNC serverを使われているでしょうか? Googleで検索すると、tightvncserver が出てきます。他にも、xrdpやx11vncがあります。Raspbe…

Read more →

サーマル画像とカメラ画像の重ね合せ方法

2017年5月21日 / 0 comments

Lepton ModuleやSeek Thermalで熱画像が撮影できます。 しかし、熱画像は画素も粗く、熱分布しか映らないので、どこがどこなのかよく分かりません。そこで、カメラ画像と合成して、どこの場所の温度なのか分か…

Read more →

腹膜について

2017年6月16日 / 0 comments

2017年6月11日に、鹿を捕獲しました。今回は、猟友会のメンバーがさばくところを見学してきました。非常に手際よく解体していかれたのですが、内蔵物一式が袋に入ったように外れたのには、驚きました。この内蔵一式が入った袋は、…

Read more →

DC-DCコンバータ

2017年4月17日 / 0 comments

DC-DCコンバータ 5V3A HRD05003は、12Vを5Vに変えるのに便利なモジュールです。 配線も簡単です。 実は、こんなに簡単なのにトラブりました。正確に配線しても、2.2Vしか出力されなかったのです。テスター…

Read more →

試験管挿し芽の無菌培養

2017年3月13日 / 0 comments

植物細胞は、条件さえ整えば1細胞からでも、完全に復元できるそうです。しかし、一般の環境では、雑菌に取り憑かれて、分解されて腐敗してしまいます。 そこで、無菌環境で挿し芽で苗を増やしてみます。無菌環境と言うと、オートクレー…

Read more →

Dash Button

2017年2月21日 / 0 comments

AMAZONのDash Buttonから発生するARPとUDPのシグナルを検出しました。これで、Dash Buttonが押されたことが分るようになります。 しかし、常にシグナルを監視しているPCが必要になります。Rasp…

Read more →

RPI:デスクトップマネジャー切り替え

2017年2月17日 / 0 comments

RaspberryPiのGUIデスクトップの切り替え方 $ sudo update-alternatives –config x-session-manager There are 4 choices for the …

Read more →

netatalkがつながらなかった件

2017年2月14日 / 0 comments

RaspberryPiで、netatalkが何故か、つながらなくなったので、色々やってみた。 共有ディレクトリーがないというエラーだったので、 /usr/local/etc/afp.conf の[my default v…

Read more →

Translate »