アイティプランターで水耕栽培

sambaの設定

2019年11月30日 - 未分類

Raspberry Piでsambaをインストールして、smbpasswdでパスワードを設定しようとすると、

Could not connect to machine 127.0.0.1: NT_STATUS_ACCESS_DENIED

というエラーがでます。これは、piというユーザーのアカウントがないことに起因しているようです。

$sudo smbpasswd -a pi

として、ユーザーアカウントを作れば、

$smbpasswd

でパスワードを設定できます。エラーメッセージが分かりにくいですね。

$sudo vi /etc/avahi/services/smb.service

<?xml version="1.0" standalone='no'?>
<!DOCTYPE service-group SYSTEM "avahi-service.dtd">
<service-group>
    <name replace-wildcards="yes">%h</name>
    <service>
        <type>_smb._tcp</type>
        <port>445</port>
    </service>
</service-group>

を作って、avahi-daemonを再起動すると、Macに、かっこいいアイコンが表示されました。

netatalkは、もう要らないかな。sambaなら、MacとWinの両方で使えるし。ちなみに、sambaとnetatalkは同時に動かせる。
Translate »