アイティプランターで水耕栽培

背高キットの作り方

2014年8月23日 - 未分類

アイティプランターを少しだけ背高にするキットの作り方です。自作なら、好みの高さにすることができますので、チャレンジしてみてください。

部材

1.アクリルパイプ 15Φ 3mm厚 1m

2.アクリルパイプ 20Φ 2mm厚 20cm

3.プラポイント M3×6  8本

4.M4ナット  12個

5.ホットメルト 適量

アクリルパイプの入手は、ハザイ屋さんが便利でしょう。1mの15Φ 3mm厚パイプを、100mm×4、75mm×4本、50mm×4本にカットしてもらいましょう。40+30+20=90cmなので、10cmほど余ります。1mの20Φ 2mm厚パイプを50mm×4にカットしてもらいます。

プラポイント M3×6は、ホームセンターで入手できます。ホットメルトは、アクリルパイプにM4ナットを固定するために使います。AMAZONで入手できます。

41fwMWgcK8L._SY355_

ピタガン GM-100

道具

1.ピタガン GM-100

2.M4ネジ

3.電動ドリル

4.ドリル歯  2mm または、2.5mm

5.ハンドタップ(ネジきり) M3×0.5

6.タップレンチ

7.カッターナイフ

ハンドタップ

ネジ切り用ハンドタップ

 

 

作業手順

1.M4ネジにM4ナットを付けて、M4 ナットの周辺にホットメルトを塗り、15Φアクリルパイプの片側の穴に入れて固定します。素早くしないとホットメルトが固まってしまうので、注意ください。

2.ホットメルトが固まったら、はみ出したホットメルトをカッターナイフでそぎ落とします。

ナット埋め込み

3.10mm×4本、75mm×4本、50mm×4本、すべてのアクリルパイプに同様にM4ナットを埋め込みます。

4.連結パイプ 20Φ 50mmアクリルパイプの上下10mmのところに、電動ドリルで2mmの穴を開けます。

5.開けた2mmの穴に、ハンドタップを差し込んで、ネジ山を切ります。

6.ネジきりした穴に、プラポイントをねじ込みます。

連結パイプ

連結パイプ

7.接続パイプに延長パイプを入れてネジを締めます。

接続パイプ

8.アイティプランターに取り付けて完成です。

背高キット

背高キット

アイティプランターの接続コードの余裕は10cmしかありません。10cmよりも高くするためには、接続コードを延長する必要があります。アイティプランターを背高にする方法の記事を参照してください。

自作が面倒な方は、クラウド・ガーデンでお求めください。

Translate »