アイティプランターで水耕栽培

専用カバーの製作方法

2014年5月12日 - 未分類

アイティプランターにはカバーが付いていません。その理由は、人が植物に直接触れ合って欲しいこと、また、植物にのびのびと育ってほしいからです。しかし、アイティプランターのユーザー様の中には、好奇心旺盛な小さなお子様がいらっしゃったり、ペットの犬や猫などが野菜好きだったりすると、色々な悪戯をされる可能性があります。アイティプランツでは、悪戯から植物を守るために専用カバーを販売しています。オプション製品なので、量産はしていません。中には、ご自分でカバーを製作するぞっていう方もいらっしゃるのではないかと思い、製作方法を公開いたします。実は、一つ一つ手作りしていますので、結構、面倒です。この記事を参考にして、是非、ご自分で製作してください。Let’t DIY !!

専用カバーの部材
1.吉田隆 工作ネット(ステンレス網) EA952A-60 1本 ¥2,200 (税込¥2,376) MonotaRO
2.FUJICOLOR スライドファイル マウント 35mm用 プラスチックマウント 35mm 14740 ¥ 648  AMAZON
3.岡安ゴム タフロングEX片面両面テープ付きスリット品 t5X10X2000L 1巻 ¥369 (税込¥399)  MonotaRO
4.側面アクリル  812円 はざいや
5.背面ミラー   647円 はざいや
6.前面アクリル 243円 はざいや
7.アクリル四角棒1m   80円+カット代150円 はざいや
8.アクリルサンデー  659円 AMAZON
9.セメンダイン       447円   AMAZON
10.住友スリーエム(3M) スコッチ(R) 超強力両面テープ プレミアゴールド[スーパー多用途]粗面用 19mm×1.5m KPR-19 3M(スリーエム) 605円
合計 6,860円

はざいやさんの注文明細
******************************************************************
ご注文商品明細
******************************************************************
商品名: 板 :透明アクリル(押出板) 厚さ 2mm サイズ 196×271 mm
穴あけD:X=40.0mm、Y=30.0mm、直径=30.0mm
重量(加工前、一枚あたり):約0.13kg
http://www.hazaiya.co.jp/estimate/view.php?id=387020&key=541288114

side

商品名: 板 :アクリルミラー(押出し)シルバー 厚さ 2mm サイズ 196×271 mm
重量(加工前、一枚あたり):約0.13kg
http://www.hazaiya.co.jp/estimate/view.php?id=387022&key=-833812578

商品名: 板 :透明アクリル(押出板) 厚さ 2mm サイズ 196×271 mm
重量(加工前、一枚あたり):約0.13kg
http://www.hazaiya.co.jp/estimate/view.php?id=387023&key=-1186318584

商品名: アクリル四角棒(押出し) サイズ(5×5) 長さ(1000ミリ)   : これは4等分にカットしてもらってください。カット代金が別途、発生します。
商品コード: shk1055

上記の部材を入手したら、製作にかかります。
製作工程
1.アクリル板に5mm四角棒をアクリルサンデーで接着します。必ず、アクリル板の下側、中央に接着してください。左右側面の穴あきアクリル板は左右で裏表が異なりますので注意してください。
2.アクリル板上部に、20mmにカットしたタフロングEXを両端に貼り付けます。
3.ステンレス網からm34mm✕37mmを4枚切り出します。
4.上記のステンレス網をスライドファイル マウントに入れて、セメンダインで接着します。
5.スライドファイル マウントをアクリル板の穴の部分に裏表から両面テープで接着します。
6.アイティプランターに差し込みます。高さが合わない場合には、アイティプランターの天板部分のネジを少し緩めてください。
これで完成です。しかし、4枚のアクリル板は簡単に外れます。アクリル板を外して悪戯されるようであれば、4枚のアクリル板の外側から紐を掛けて結んでおいてください。
専用カバー
注意)カバーを付けると、ある程度の防虫効果はありますが、完全に害虫をシャットアウトできるものではありません。葉ダニのような小さな虫は、どこからでも入り込んできます。カバーがあると、つい、植物に触れる頻度が少なくなり、害虫に気が付かないことがありますので、ご注意ください。また、カバーを付けたままで植物に霧吹きすると、アクリル板が曇ってしまいますので、ご注意ください。
この仕様で制作して、実用試験をしたところ、結露が認められました。室温が高温になって、夜間、急に冷えると曇ったり、結露したりします。困った。結露防止スプレーとか、結露防止塗料とか、いろいろ調べました。結局、小さな通気孔をたくさん空けることにしました。結露は、激減しました。風通しが良いことはいいことです。何のためのステンレスフィルターだって? カッコイイデザインですよ!!
1

パッキングも取説も、好評でした。嬉しい事です。

› tags: アイティプランター / 専用カバー /

Translate »