アイティプランターで水耕栽培
水質検査サンプル

養液の水質検査

2014年2月23日 - 栽培実験

アイティプランターの養液は1ヶ月に1度、洗浄することを推奨していますが、養液を注ぎ足している方も多いかと思います。また、養液が汚染されていないか気になる方も多いのではないでしょうか。そこで、アイティプランターの養液を水質検査に出して検査してもらいました。井戸水などの飲料水検査です。

水質検査サンプル

水質検査サンプル

 

検査に出した養液は、注ぎ足ししていたもので、植物の根の切れ端などで少し濁っていました。検査には、3本の容器に養液を入れて出しました。1週間ほどで検査結果が届きました。

 

 

水質検査結果

水質検査結果

 

検査結果ですが、大腸菌などは検出されませんでした。硝酸態窒素が少し多いのは、ハイポネックスを入れているからです。有機物も、植物由来の有機物だと思われます。鉄及びその化合物もハイポネックスのものでしょう。この検査で気になるのは、一般細菌が非常に多く検出されたことです。もちろん、飲用には適していません。余った養液を飲まないようにしてください。どうしても飲みたい場合には、煮沸してからにしてください。

 

› tags: ハイポネックス / 一般雑菌 / 大腸菌 / 硝酸 / 窒素 / 養液の水質検査 /

Translate »