アイティプランターで水耕栽培

DBH-12V

2020年2月1日 - 未分類

DBH-12Vは、安価なデュアルチャンネルのモータードライバーモジュールです。AとBのモーターを独立で制御できます。使い方に少し癖があります。

制御信号の入力は、3.3Vでも5Vでも大丈夫です。

A端子とB端子にモーターを、PWRには電源をつなぎます。電源が5Vよりも高い電圧の場合、電源電圧がV+やENピンにでるので、制御側を破壊します。

なので、V+やENはオープンで使います。

モーターAを順方向に回す場合には、IN1にPWM信号を入れます。PWMの最大は98%です。IN2は0にします。逆方向に回す場合には。IN2にPWM信号を入れて、IN1を0にします。

CTは、モーターに流れる電流値のモニタリングができます。ゲインは、155mV/Aだそうです。

 

Translate »