アイティプランターで水耕栽培

EagleでCNC

2020年1月5日 - 未分類




AutodeskのEagleで回路図を作成して、基板を作成して、CNCで銅板を削って基板を作ることができます。当初、Eagleと連動しているFusion360のCAMでg-codeを作るのだろうと思っていましたが、EagleのULPで、pcb-gcodeというプラグインでCNC用のg-codeが出力されました。これを使うのが、簡単です。

 

 

 

Translate »