アイティプランターで水耕栽培

MTPへのアクセス

2019年11月20日 - 未分類

GoProをRaspberry PiにUSB接続すると、MTPファイルでアクセスできます。Raspberry Piのデスクトップでは、クリックしてホルダーを開いていくと画像ファイルにアクセスできますが、CLI環境でアクセスできないと不便です。

GoProのMTPは、

/run/user/1000/gvfs/mtp\:host\=%5Busb%3A001%2C043%5D/GoPro\ MTP\ Client\ Disk\ Volume/DCIM/100GOPRO/

にマウントされていました。

このフォルダーから撮影した画像にアクセスできます。なお、読み出し専用です。

PC側から、
$ sshfs pi@itbox-sgopro.local:'/run/user/1000/gvfs/mtp\:host\=%5Busb%3A001%2C043%5D/GoPro\ MTP\ Client\ Disk\ Volume/DCIM/100GOPRO/' ./photo

とすれば、./photoからGoProの画像にアクセスできます。ただし、画像ファイルのパミッションに+rwを付けないと読みだせません。

また、GoProのホルダーは、ユーザーがpiでなければ読めません。systemctlで動かす場合には、serviceファイルに、User=piが必要です。

 

Translate »