アイティプランターで水耕栽培

気圧と酸素濃度

2018年7月29日 - 未分類

2018年7月29日は、北から南下してくる、変な軌道をとる台風12号が通過しました。ちょうど、センサー近くを通過したので、O2センサーからの気圧情報と酸素濃度情報を比較してきました。

気圧は2時30分の時に最小(972hPa)となりました。その時点から30分後の3時の気圧図です。センサーの場所は、滋賀県大津市なので、ほぼ、中心近くになっています。

酸素濃度(ppm)も、気圧の変化と同様な変化を見せています。これは、低気圧帯では上昇気流が起きているので、空気中の酸素濃度が薄くなります、とのことです。

Translate »