アイティプランターで水耕栽培

修理方法

2013年12月21日 - 実験装置

アイティプランターのフロントパネルの白LEDが点滅しなくなったら、アイティプランターの制御基板の故障の可能性があります。ここでは、基板の交換方法を記述します。

DSC_0792

1.植物を取り出します。

枯れたらかわいそうなので、植物を取り出します。

DSC_0793

2.背面のコードやプラグを外します。

DSC_0795

3.ネジを2本、外します。

DSC_0795-1

4.カバーを外します。

DSC_0796

5.基板を取り出します。

DSC_0797

6.コードを切らないように注意して、コネクターを外します。

DSC_0798

7.基板を交換します。

DSC_0799

8.基板を中に入れます。

DSC_0800

9.カバーを付けて、ネジをしめます。

DSC_0801

10.コードやプラグをはめ込みます。

ACアダプターを接続して、フロントパネルの白LEDが点滅したら修理完了です。

› tags: 修理 / 制御基板 /

Translate »